2011年06月28日

第三の脳 傳田の本は意欲的な皮膚科学概説




第三の脳 傳田の本は意欲的な皮膚科学概説




>気やテレパシーにも絡んでいるから・・・
本人の実験データが少ないと否定的に見られる方もいらっしゃいますが、
気楽に読める本でエンターテイメント性も高いと思います。
これを思考のきっかけにすればいいんではないでしょうか。
おすすめです




>作者は資生堂の研究員ということなのでいわゆる学者で
はないと自分で言っており、そういうリスクフリー(?)
的な立場から皮膚に関するいろいろな実例、理論を紹介す
るとともに、自分の考え(ときには想像)をめぐらしている





リンクはこちら♪





posted by 第三の脳 傳田の本 at 23:43 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三の脳 傳田の本は実におもしろい!




第三の脳 傳田の本は実におもしろい!




>皮膚は、人体の最大の器官であるにもかかわらず、
その存在があまりにも(?)当り前すぎてついつい軽視
されがち。しかし、本書では、その皮膚の果たしている
役割が私達の予想以上であることを最近の研究結果を
取り入れて分かり易く紹介してくれています






>脳とココロと体の関係に興味を持っている人だけで
なく、皮膚に悩み/トラブルを持っている人が読んでも
きっと何か得るものがある一冊になっているはずです






リンクはこちら♪





posted by 第三の脳 傳田の本 at 23:41 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第三の脳 傳田の本のレビューは?




第三の脳 傳田の本のレビューは?




>最新の科学でも解明されていない現象というのは、
こういった視座を持つ人たちによって解明されるの
だろうと感じさせてくれる良書です。




>皮膚についての最新研究成果から見た世界。
皮膚という覗き穴を横切った現象を、超能力から
東洋医学まで、片っ端から考える。あくまでも皮膚の視点から。
これが実に面白い。目からウロコの連続である





リンクはこちら♪





posted by 第三の脳 傳田の本 at 23:39 | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。